修羅場の翌日*

そして今日(日付としては昨日)の夕方~夜。

昨日の教訓を生かして、今日は帰宅後すぐに夕食の準備。それでも準備しているうちから娘が空腹を訴えてきたので、ビスケットをあげて対応。夕食もほぼ完食。

食器洗いしている間はテレビ(NHK Eテレ)を付ける(食べている時も付けることあるけど)。娘はEテレに興味を示したり示さなかったりで、おもちゃとか絵本で遊ぶこともあれば私の足にまとわりついてくることもあるし、キッチン下の収納で遊ぶことも(泣)。

お風呂は、昨日とは打って変わって穏やかな時間。ほっとしたのもつかの間、入浴後のローションを塗ろうとしたら娘がボトルを持って離さない・・・。自分で蓋を開けて中身を出そうとしているらしいが、4分の1くらいしか残っていないローションはなかなか出てこない。私が手伝って、ボトルをひっくり返して底部分を何度か叩くと、娘の手にローションがドバっと。自分でお腹とかに塗りたくりはじめることもあるけど、今日の娘はさっきの私と同じこと(底部分を叩く)を真似る。やめて。多量のローションが付いた手でボトルをいじくりまわすから、ボトルはベトベトに。あ~あ、と思いながらも娘の背中とか足とか腕にローションを塗りたくる私。

もったいないしめんどくさ~と思ったけど、ベビーローションのボトルをベトベトにしちゃいけない理由もたいして存在しない気もして、まあいいかと。危険薬じゃないしいいよね。

パジャマは昨日同様なかなか着てくれず「イヤイヤ」と。「じゃあここに置いておく~」とその辺に置いておいたら娘自ら興味を示し、私が手伝って完了。

保育園の担任の先生曰く、最近の娘は「あれこれ口出しされるのが気に食わない」らしい。「余計なことしないでよ」と。着替えの時も「自分で自分のものを取るから黙っていてよ」みたいな。で、うまくできないと先生に差し出すのだそう。母親ゆずり(笑)。

確かに娘は、パジャマに限らず、例えば出かける時に私が差し出したアウターの着用を拒否することも多い。ベビーカーだと靴や靴下を勝手に脱ぐ。帰宅時は自分で脱いだ靴下を洗濯カゴに入れるのが習慣になっている。教えた記憶はないけど真似して憶えたらしい。

最近の娘からはイヤイヤ期の兆候を感じなくもないけど、まあ可能な限りはどうぞご自由にやらせてあげたい。